portfoliotitlesaidai
physicalstartimage

 

 

 

 

 

T領域、つまり技術の上達を考えるとき、OSゴルフではまず、ゴルフピラミッドの中のP領域、フィジカル(基礎体力、柔軟性)に目を向けます。

 

なぜなら、多くのゴルファーにとって、現在のPレベルを飛躍的に向上させることは難しいからです。

今のPレベルにTレベルを合わせる
案外当たり前そうで、見逃されがちなのが、自分のPレベルに合ったTレベルを目指すことを基本とする、という概念です。

 

当然高い理想、目標を持ち、今できないことをできるようになる、という目標設定を持つことは重要です。しかし、多くの一般ゴルファーにとって、体を傷めない、壊さないレベルで技術を向上させていくこと、が基本中の基本、として考えなければいけないことなのです。

 

そうしないと、自分のPレベルとかけ離れたTレベルを求めるあまり、結局は体に負担をかけ体を傷め、ゴルフ自体ができなくなってしまう、という結果になってしまいます。

 

まずはゴルフピラミッドの中の自分のP領域の状態、レベルを自己分析してみましょう。そしてPレベルに負担をかけない範囲でのTレベルの向上を目指す、という目標を立てましょう。

黄金のスイング構築法
ゴルフのT領域の基本は、スイングです。

 

この基本となるスイングを、いかに体に負担をかけないで自分の理想のものにするか、

 

それが、OSゴルフの「黄金のスイング構築法」

 

です。