portfoliotitlehohoemi
kokyuimagehohoemiimage

呼吸はスイングの安定性につながり、

微笑み、体の可動範囲アップにつながる、

 

というのが基本概念ですが、具体的に呼吸、微笑みのメカニズムを分析するとどうなるのでしょうか?

呼吸のメカニズム
呼吸をゴルフスイングにリンクさせる効果の中で一番は、

 

筋肉、精神のリラックスにつながる、ということ

 

です。

 

経験のある方も多いと思いますが、ただ深呼吸をするだけで緊張が和らいだり、心のイラつきや動揺がおさまったりするのは、典型的な呼吸の効能、と言えるでしょう。

※呼吸により、副交感神経が優勢になり、精神、肉体がリラックスする、という医学的証明は多数あります。

 

suhapic

 

この図のように、OSゴルフでは、呼吸のすう(テークバックからトップ)、はあ(トップからインパクト)という動作を、スイングにリンクさせることにより、スイングのリズム、テンポをとりやすくしています。

 

そうすることで、スイングの安定性、再現性をアップさせることができます。次に、微笑みのメカニズムを具体的にみてみましょう。

微笑みのメカニズム
微笑みの効能、機能は、呼吸と重なる部分もありますが、大きく2つあります。

 

まず1つ目は、

 

微笑みによって、筋肉に適度な緩みが起こり、精神のリラックスにつながる、ということ

※微笑みにより、副交感神経が優勢になる(リラックスする)という医学的証明も多数あり

 

2つ目は、

 

微笑みによって、血中酸素が増加する、ということ。そしてそれが筋肉のストレッチ効果につながる、ということ

※微笑みにより血中酸素が増加した、という医学的結果が多数あり

 

特に2つ目のストレッチ効果においては、スイング時に微笑みを導入する効果は大、です。誰でもすぐに効果を実感できるので、ぜひ自分でも試してみてください。

 

具体的にどのように微笑みをスイングに導入するのか、というと、下の写真を参考に、アドレスでセットアップした際に、口もとを少し引き上げるような感覚で微笑む、のです。

※ここで大事なポイントが、口もとを引き上げて微笑む、のであって、口をあけて笑う、のではない、ということです。

 

そうして微笑んだ状態で、あとはいつも通りテークバックへとつながていけばOKです。

hohoemimaeimage
hohoemiatoimage
では次に、3大領域、Mメンタル(精神)、Pフィジカル(基礎体力、柔軟性)、Tテクニカル(技術)の中の、T領域を、いかに最少の労力で、最大の結果、を出すことができるか、という内容で見ていきましょう。