ozawa2-1
OSゴルフヘッドコーチ 小澤 徹プロ プロフィール
1958年:

新潟県に生まれる

1987年:

日本プロゴルフ協会PGA入会

1989年~1991年:

各地でレッスンを行い、ティーチングプロとしての実績と経験を積む。上達を実感できる分かりやすいレッスンに魅了されたリピータを獲得する。

1992年:

著書「自分にあったクラブが見つかる本」~二見書房を出版、スポーツ部門別部数ベスト100位に入る

1993年~1994年:

バブルによる不況に影響を受け、レッスンのない週末には妻と共に各地のフリーマーケットにも出店

1995年:

ある方とのご縁で、室内ゴルフ練習場を開設することになる。

1996年:

フィリピンの英雄、プロゴルファー Frankie Minozaフランキー・ミノザが、大阪茨木で開催された日本オープンで、惜しくも2位になった際のキャディーを務め話題になる。
後日、小澤 徹プロの考案したオズ理論はワッグルに連載を開始、数回にわたり、上達法や理論をわかりやすく一般ゴルファーに紹介し、好評を得る。

1996年~1998年:

ゴルフティーチングに優れた環境であるオーストラリア・ゴールドコースト地区に活動拠点を移動。日本では体験できないような実践的経験を多く積む。日本及びアジアのジュニアを預かり、生活を共にしながらレッスン・トレーニングを行う。帰国後、活動拠点を東京から埼玉に変更。引き続き東京、埼玉数カ所でティーチングを行う。

2000年:

またある方とのご縁で室内練習場を開設、年齢を問わず、幅広い層のお客様にレッスン、ティーチングを実施。

2006年:

小澤プロの監修で、イギリスの思想家・ジェームズ・アレンの「As a Man Thinketh」を日本で初めてCD化する。

2008年:

ゴルフの上達に、「心」の要素が非常に大きいことに気づき、退行催眠の第一人者であり、ベストセラー作家でもあるBrian L Weissブライアン・L・ワイス博士のセミナー(アメリカ・ニューヨーク)に参加し、感銘を受ける。

2008年:

小澤プロ監修の著書~ジェームズ・アレンの「思いが人生をつくる」が学研から出版される。

2009年4月:

ゴルフと心を融合させる、全く新しいゴルフのティーチングメソッド「OSゴルフ~呼吸ゴルフ理論」を発案。多くのゴルファーの助けになることを確信し、ゴルフを愛しているがために苦しんでいるゴルファーを救うべく、秘伝の「OSゴルフ」を教えはじめる。